コラム 『白ヒゲの言いたい放題』

No.22 会員増加を目指して

コロナ第2波、ほとんど無対策で収束は厳しいですね。
我々の会はコロナ程の勢いはありませんが、徐々に会員数が増えて500名を超えました。
元・中医協会長の遠藤久夫先生が入会されました。中医協の会長は土田武史先生に続き2人目です。
また、私の育った徳島県医師会長の齋藤義郎先生、前会長の川島周先生も加わってくださいました。当会の本部のある京都府の医師会長の松井道宣先生に次いで心強い限りです。
9月12日の第4回研究会もあっという間に定員の100名を超え、翌日の懇親ゴルフもコロナ憂さ晴らし(?)か、9組まで増やしました。コロナ何するものぞの心意気です。スタッフも3密を防ぐ対策を会場関係者と色々相談して、感染者を絶対に出さないように鋭意検討中です。
小生が京大外科の有志に推され初代理事長として創った京大外科交流センターも、外科の教授がほぼ同時期に退官し不在、人事や大学院入学など空白と埋めるべく発足したものです。
設立時は150人弱だったのが、「嘘800でもこれを狙う」と宣言し、今はそれを突破し1000人に迫っています。女性外科医もどんどんと。非会員でOBの同門会員を入れると1400人に迫っています。
このNPOもまず800人を目標に老若男女(若女少し)、異業種、多職種で良い会に育てましょう。
よろしくご指導、ご支援を!!


 

 

← 前