当法人は、日本医師会の横倉会長、京都府医師会の松井会長、日本慢性期医療協会の武久会長、地域包括ケア病棟協会の仲井会長、そして小熊会長をはじめとする多くの全国自治体病院協議会の方々が会員であり、滋賀医科大学の上本学長、京都府立医科大学の竹中学長、奈良県立医科大学の細井学長にも以前からご参加頂いております。
また、日本郵政の増田社長にも先日加わって頂きました。心強い限りです。
現在の会員数は496名と多くの方に応援して頂いております。これからも地域の医療・介護の課題解決に向けて邁進してまいりますので、ご支援よろしくお願い致します。

緊急出版!

「新型コロナウイルスとの闘い 現場医師120日の記録」

新型コロナウイルス感染拡大に対するわが国の初動を振りかえり、その渦中で地域の医療・介護の現場で何が起こっていたかを、実際に危機対応で指揮をとられた院長先生、並びに医療従事者の方々の手記や寄稿文、証言を元に書籍化しました。購入のお申し込みはこちらから。

  • 集会の案内
  • トピックス
  • アンケート
  • 特別企画

集会の案内

2020年9月12日(土)13:00〜
第4回LMC研究集会を京都大学 芝蘭会館<稲盛ホール・山内ホール>で開催します。
テーマ 〜 コロナと今後の医療・社会 〜 
              コロナに負けるな!
詳しい内容につきましては、随時ご案内いたします。
>>内容についてはこちら
2021年1月23日(土)
第5回LMC研究集会を京都大学 芝蘭会館<稲盛ホール・山内ホール>で開催します。
テーマなど詳しい内容につきましては、随時ご案内いたします。

ニュース                           過去のニュースはこちら

集会                             過去の集会はこちら

今週のトピックス

医療安全いろはカルタが完成いたしました!
皆さまのご協力ありがとうございます。

お蔭様で大変好評をいただいております。
そのため大変恐縮ではございますが、発送にお時間をいただいております。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただけますよう
何卒よろしくお願い申し上げます。

緊急寄稿

悪魔の感染症  ― 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の登場 ―

>>こちら

寄稿者:大利 昌久先生 <熱帯医学専門医:おおり医院(神奈川県)>

【経歴】東京大学付属病院 第一内科(研修医員)、 東京大学医科学研究所(助手)、米国コロラド州立大学 毒物学教室(助教授)、外務省医務官(アフリカ・中近東・アジア)、長崎大学医学部 熱帯医学研究所(客員教授)、日本医師会感染症危機管理対策委員会(委員)

ニュースリリース

6月11日 新型コロナウイルス感染症で大変な状況にあった滋賀県の2つの病院を訪問して激励してきました。1つは彦根市立病院です。彦根市立病院は滋賀県のコロナ対応において中心的な役割を果たした病院であり、厳しい環境の中、大変頑張っておられました。もう1つの病院は市立長浜病院です。市立長浜病院は厚労省が病院再編のモデルの1つとして選んだ地域にあり、今後に向けた準備を進めておられました。これからも定期的に会員病院を訪問していきます。
2月22日 北海道士別市で第2回LMC地域交流会が開催されました。
  内容についてはこちら
  地域交流会の様子はこちら
2月6日 LMCの活動の一つ【教育機関への出前授業】として、
6月に岐阜県立多治見北高等学校への【出前授業】を行う事となりました。
LMCの評議員である県立多治見病院 病院長 近藤泰三先生のお声がけで実現しました。
詳しい内容は別途ご報告いたします。
出前授業のご要望がありましたら、事務局へお申し込みください。
(新型コロナウイルスの影響により延期となりました。)
1月22日 令和2年1月18日に芝蘭会館稲盛ホールで第3回LMC研究集会が開催されました。
  研究集会の様子は こちら
12月27日 10大ニュース(3種類)を更新しました。
9月13日 第2回LMC研究会が開催されました。
  研究集会の様子は こちら